A-yan!!関西をアートで盛り上げるNPO

子どもから大人まで楽しめるアートで町づくり

最恐おばけやしき

「最恐おばけやしき」とは
2009年に東成区役所「パンジー」にて第一回目が開催されました。「最恐おばけやしき」では、参加者全員が主役!!
おばけを演じる役者はもちろんのこと、メイクを担当したり美術や音響など様々な役割があります。
また、予算をかければ豪華なものができるのは当たり前…。できるだけお金を使わず、“あるもの”を使って作り上げていく工夫。また子どもたちが地域をまわり、ものを提供していただいたり、宣伝に協力していただいたり、チラシを撒いて広報します。そうすることで地域の方たちに応援していただき、地域と子どもの繋がり深めて行く事を目的としています。
回を重ねる毎に進化していき、参加者には事前の「作戦会議」にも参加してもらっています。どんな風に子どもを、大人を怖がらせるのか…?子どもたちから自主的に発せられる意見を尊重し、自分たちの力でイベント作り上げることや成功体験をしてもらうのです。
最恐おばけやしき

最恐おばけやしき作戦会議〜当日のようす

おばけやしき作戦 おばけやしき作戦
子どものアイデアを引き出します。 会場近くにまくチラシ。
おばけやしき作戦 おばけやしき作戦
現地調査へ。 会場近くの商店街でチラシ配り。
おばけやしきメイク おばけやしき顔出し看板
保護者の方にも協力いただきおばけメイク。 顔出し看板も人気!

最近の実績

  • 天王寺区民センターやったもん勝ち体験会(2014年2月)
  • 東住吉区(2013年12月)
  • 東成区深江歴史文化まつり(2013年11月)
ページのトップへ戻る